HOME > 会社情報 > 会社概要

Company

会社概要

会社名 株式会社 嶋田鉄工所
創業 1947年4月
資本金 1000万円
決算期 6月
代表者 代表取締役 島田光孝
主要営業品目 ・CNC多軸自動盤(旋盤)
・多軸自動盤(旋盤)
・CNC旋盤(2軸1NC旋盤、4軸2NC旋盤)
所在地 愛知県豊川市御津町佐脇浜3-1-18
お問い合わせ先 本社 TEL:0533-76-3381(代)
FAX:0533-76-3386
    営業部 e-mail:m-shimada@smd.co.jp
    総務部-採用 e-mail:y-tohyama@smd.co.jp
    関東営業所 TEL:045-973-4800
FAX:045-973-4805
e-mail:h-kawai@smd.co.jp
会社沿革
1947年昭和22年4月
蒲郡市丸山町に嶋田鉄工所として創業。
1957年昭和32年1月
普通旋盤(4.5尺)を開発、製造販売。
1960年昭和35年5月
事業拡張のため、蒲郡市府相町に新築移転し、普通旋盤の製造及び縦・横フライス盤(1/2番)を開発、製造販売を開始する。
1962年昭和37年8月
法人組織に改組し、株式会社嶋田鉄工所を設立する。
1962年昭和37年9月
6軸自動盤(SC-6A型)を国産初開発する。
1965年昭和40年8月
普通旋盤(4.5尺)製造2,000台達成。
1966年昭和41年3月
6軸自動盤の製造を専業とし販売を開始する。
1971年昭和46年10月
6軸自動盤(SC-6A-D型)を開発、製造販売する。
1972年昭和47年3月
8軸自動盤(SS-8型)を開発、製造販売する。
1974年昭和49年1月
6軸自動盤(SC-6E型)を開発、製造販売する。
1979年昭和54年11月
6軸自動盤(SC-6EH型)を開発、製造販売する。
1981年昭和56年2月
多軸自動盤1,000台販売達成。
1986年昭和61年10月
CNC6軸自動盤(CN-660型)を開発、製造販売する。
1989年平成1年6月
本社工場新増改築完成。多軸自動盤2,000台販売達成。
1990年平成2年7月
CNC6軸自動盤バーマシンB6-27型を開発、製造販売する。
1993年平成5年4月
関東営業所新築移転。
1994年平成6年3月
2主軸1NC旋盤(2SI-6&8)を開発、製造販売する。
1998年平成10年2月
多軸自動盤3,000台販売達成。
1999年平成11年3月
豊川市御津町に、新本社・工場建設、稼動開始。
2001年平成13年11月
カービック仕様の6軸(CN660-C型)を開発、製造販売する。
2006年平成18年6月
大径ワーク加工用 CNC6軸自動盤バーマシンB6-32型を開発、製造販売する。
2007年平成19年7月
小径ワーク加工用 CNC6軸自動盤バーマシンB6-16型を開発、製造販売する。
2007年平成19年10月
2主軸1NC旋盤の10/12インチ仕様 2SI-10&12を開発、製造販売する。
2011年平成23年6月
豊川市御津町 本社工場そばに第二工場建設、稼動開始。
2011年平成23年6月
4主軸2NC旋盤(ヨコ型)HS4200 / (タテ型)VT4-350を(株)北川鉄工所殿から継承。
2軸/4軸/6軸/8軸自動旋盤のラインアップが揃う。
2014年平成26年10月
C軸ミーリング機能付き CNC6軸自動盤バーマシンISM-B6-27NC型を開発、製造販売する。

このページのトップへ

会社概要 360°工場見学 新卒採用情報 キャリア採用情報 地図