HOME > 製品 > 2SI-6/8

Product

製品情報:2SI-6/8

2SI-6/8(割り出し繰り返し精度 ±1μm)
2主軸1NC旋盤 新鋭機 業界最短のアイドルタイム

特徴

切削加工とワーク着脱を同時に行なうことでアイドルタイムとタクトタイムを大幅に短縮する2軸1NC旋盤。
こんな仕事に最適です。
2SIによるタクトタイムの短縮。
  1. ワークの着脱時間によるムダ
    仮に実切削時間が12秒であったとしても、ローディング/アンローディングなどの非切削時間が8秒ならば、サイクルタイムは20秒になります。この場合、サイクルタイムの40%にあたる8秒間はスピンドルがあそんでいることになります。
    2SI-6/8は、NO.1の軸で加工中にNO.2の軸でローディング/アンローディングを行なうことで、非切削時間を2秒に抑えました。

以下の加工事例が示す通りローディングとアンローディングのロスタイムをゼロにすることで大幅な生産性アップを実現します。

第一工程  サイクルタイム=9.0秒
第二工程  サイクルタイム=18.0秒
  シマダ 2SI-6 他社標準 単軸旋盤
第一工程 9.0秒 16.0秒(加工7秒、ローダー9秒)
第二工程 18.0秒 25.0秒(加工16秒、ローダー9秒)
第一工程+第二工程 27.0秒 41.0秒(加工23秒、ローダー18秒)

生産性52%UP

第一工程(2SI-6)
実切削(7秒)+非切削(2秒)=9秒
第二工程(2SI-6)
実切削(16秒)+非切削(2秒)=18秒

1+2工程合計 27秒

第一工程は、切削時間が短い、つまり単軸旋盤で加工した場合、ワーク着脱時間の比率が非常に大きい仕事です。シマダ2SIの特性に非常にマッチした条件です。
結果、2SIを導入するだけで、生産性が78%向上しました。

第二工程は第一工程に比べれば、切削時間が長いものですが、それでも39%のUPです。
第一・第二のトータルでは52%の生産性向上ということになります。

単軸旋盤でなく、2スピンドル-2NC旋盤の場合はどうでしょうか?
第一工程と第二工程でのサイクルタイムに大きな開きがあるため、先に加工を終えた第一工程側のスピンドルは、第二工程が加工を終えるまで、先にスピンドルの回転を止め、あとは何もしていません。

このように、2SIシリーズはムダを極力削ぎ落とした、真にお客様が利益を出すことができるマシンであることをお分かりいただけると思います。

仕様

    2SI-6 2SI-8
加工能力 最大加工径 φ180mm φ210mm
最大加工長 120mm
主軸 2本
チャック能力 6インチ 8インチ
最大回転速度 5000min-1 3500min-1
モーター 5.5/7.5kw
刃物台 刃物台形式 クシ刃またはタレット
工具取付本数 8本または12本
X軸移動量 120mm
Z軸移動量 170mm
早送り速度 15m/min
制御装置 FANUC
機械の大きさ 主軸中心高さ 960mm
機械の高さ 1800mm
床面積 1900×1600mm
機械質量 3600kg 3800kg

このページのトップへ

2SI-6/8 2SI-10/12 HS4200 VT4-350 ISM B6シリーズ B6シリーズ CN660 CN660-DSP SC-6E SS-8